コラム

●第13回●毎年変わるAnk Crestの完全オリジナルメイド服

2012年6月に札幌メイドカフェアンククレストがオープンしてから6年が経過しました。

オープン当初から、アンククレストの売りは「毎年変わる かわいいオリジナルメイド服」。

メイドとして働く以上、もちろん第一に大切なのはご主人さまお嬢さまの存在。

そして、私にとっては一緒に働いてくれるメイドも同じく大切な存在です。

そんなメイドたちに、

いつも新鮮な気持ちで働いてほしいと思ってオープンの時にこのコンセプトを決めました。

 

正直、ものすごく時間がかかるし、費用もかかります。

でもそれ以上に、すごくすごく楽しい!

いろんなメイドの顔を思い浮かべながら「あの子に似合うかな」とか、夜な夜な考えたりしています。

 

そんなわけで、今年の制服で7代目となった完全オリジナル制服。

今年は、10月1日の発表となりました。

発表まで不安な気持ちでいっぱいでしたがメイドたちが

「かわいい」と言ってくれた言葉でいっきに肩の荷が下りました。

 

札幌メイド喫茶の中でAnk Crestはまだまだ有名とは言えないと思います。

でも、「有名なメイド喫茶にするぞ!」という気持ちはオープン当初から変わることなく、あります。

でもね、ただ有名になりたいとか、知名度をあげたいということではありません。

たくさんの人に愛される有名なメイドカフェのひとつになりたい。

100人いたとしたら100人全員に愛されることは難しいかもしれないけど、

でも100人に愛されるようにお給仕していきたい。

たくさんの方に愛される人気のお店になりたいです。

 

ひとりひとりを大切にする気持ちは忘れずに。

 

歴代のかわいいメイド服をたくさんの方に愛していただきたい。

アンククレストのメイド服を着て、

さらにかわいいメイドになっていく女の子たちを見ることが、私の幸せのひとつでもあります。

 

いつか、全メイド服を並べて人気投票とかやってみたいなぁ。

ご主人様お嬢様は、札幌メイドカフェアンククレストの歴代制服の中で、

どれが一番かわいいと思いますか?

人気投票してみたいなぁ。

LINEで送る

●第12回●みゆうのスケジュール帳

皆様は、スケジュール帳をお持ちですか?

最近では、スマートフォンでスケジュール管理されてる方も多いかと思います。

私、みゆうは、昔から変わらずスケジュール帳を持ち歩くタイプです。

スケジュール帳の中を予定でぎっしりに埋めるのが大好きで、

いろいろなことを書いてました。

予定じゃないこともたくさん書いたなぁ。

読み返すと恥ずかしいものばかり…(笑)

と言っても、毎日持ち歩くのはスケジュール帳を買っってから1~2か月ほどで、

その後はだいたい家で眠ってしまうことがほとんど。

続けるって難しいんですよねぇ。とほほ。

 

そんな私のスケジュール帳ですが、中身はここ数年でほぼご主人様お嬢様の誕生日になりました!

ふと、スケジュール帳を開いたときに

「あ、来月はあの人のお誕生日だ!」って、顔を思い出すのが私の密かな楽しみ。

そして、そのご主人様お嬢様が札幌メイドカフェAnk Crestに来てくれた時がすごく嬉しい!

 

お誕生日って特別ですよね!

私はまだまだ祝われたいタイプ。(笑)

いくつになっても、誕生日は大切な、その人が主役の記念日!

だから、お誕生日を耳にしたときは、こっそりチェックしてお祝いのチャンスをうかがっています。

 

私の夢の中に、

「スケジュール帳の中を、ご主人様お嬢様のお誕生日でいっぱいにすること」があります。

これはね、ただお祝いする人が欲しいんじゃないのです。

お誕生日のお祝いがしたい!と、思える相手にたくさん出会いたいということ。

お誕生日のお祝いがしたいと思うのは、私の中で大切な存在の一人だからです。

 

毎朝起きた時に、「今日は〇〇さんのお誕生日だ!」って思えたら最高じゃないですか!!

自己満足でしかないかもしれないけど、

それほど自分が大切だと思える存在に出会えることが私の財産だと思うのです。

 

なので皆様。

お誕生日は札幌メイドカフェアンククレストにご帰宅してください☆

定番のバースデーソングもいいけれど、

たまにはドリカムのHAPPY HAPPY BIRTHDAYを、

みゆうがアカペラで歌っちゃう日もあるかも。(笑)

それは、おそらく、チョコボールで金のエンゼルが出るくらいレアですが。

 

金のエンゼルといえば、

ここ最近みゆうは「みんなのエンジェル」というキャッチコピーで売り出していますが、

なかなか浸透しないのでこちらでもちょっと宣伝させていただきますね☆

みゆう or エンジェル と、呼んでください。

エンジェルと呼んでくれたほうが少し、反応がいいと思います。お試しあれ☆

 

話は戻りますが、

ご主人様お嬢様の新しい1年を、ぜひ私たちAnkメイドに

お祝いさせて下さい。

 

LINEで送る

●第11回●コンカフェブーム?

お久しぶりです(^^)

札幌メイドカフェアンククレストは、2018年6月7日に6周年を迎えました!

たっくさんのご主人様お嬢様、そしてAnkメイドに支えられて

また新しい1年に向かって進んでいけています。

伝えきれないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当に、ありがとうございます。

 

 

さて、久々のコラム更新となるのですが。(笑)

何をかいたらいいのか…考えておりました。

そこで、今回はここ数年の札幌のコンカフェについて勝手に書いてみようかな~と思います。

 

 

最近の札幌はここ数年で、

「コンセプトカフェブーム=コンカフェブーム」が来ているなあ、と思います。

たくさんお店が増えましたね☆

メイドカフェももちろんですが、アニソンバーなどが大人気のようですね!

私は、人前で歌うことが苦手なのでまだほとんど足を踏み入れられていません。

でも、カラオケは大好きです。(基本的に一人カラオケ!)

 

昔から、「歌声喫茶」「カラオケ居酒屋」など、

きっと昔から歌うのが好きなんだろうなあ、人類は。

 

歌うことは、痴呆防止やストレス解消など、

あげるときりがないほどのプラス効果がありますよね!

 

 

なのに、なぜ、アンククレストにはカラオケがないのか。

 

たまに、ご主人様からご意見をいただきます。

「カラオケ置かないの?」「カラオケあったらもっと来るよ」

 

そうですよね。

何度か検討したこともあります。

 

 

皆様、アンククレストのスピーカーが何個あるか知っていますか?

 

…実は、1個なんです。〈笑)

たった1個。(笑)

 

お恥ずかしい話ですが、6年前のアンククレスト開店時、

私には限られた貯金しかありませんでした。

メイド喫茶がやりたい!と、思ったときの自己資金はそんなに多くなかったです。

でも、なんとかその範囲内でお店をオープンさせるのが私の目標でした。

と、そこでスピーカーは最小数の1個に。(笑)

 

あ、これだと言い訳にしかなっていませんね!(笑)

 

 

もうひとつの理由があります。

それは、「私はご主人様お嬢様、メイドとたくさんお話がしたい」ということ。

カラオケのあるお店はすごく魅力的だし、

楽しい雰囲気は皆様からのお話で伝わってきます。

 

札幌メイドカフェアンククレストでは、

ご主人様お嬢様 と メイド の距離が少しずつ近づいてくれたらいいなと思っています。

もちろん、ご主人様同士でお友達や顔見知りができることも嬉しいことのひとつです。

おひとりが好きな方は、ゆっくりとご自分の時間を楽しんでほしいですし、

お隣の方とお話の内容が合ったときはみんなで盛り上がりたい!

そして、何より私自身がご主人様お嬢様と仲良くなりたいと思っています。

 

この気持ちが私には強かった。当時からの目標であり理想でした。

 

なのでこのお店作りには、

お話のできる環境作りの一環として、カラオケを設置しないということを決めました。

 

カラオケ希望の方には、ご希望に添えず申し訳ありません。

 

が!

 

もし、

お仕事で疲れた時

悲しいことがあった時

人に話したい自慢話ができた時

嬉しくてたまらない時 などなど

アンクメイドに話したいことができた時は、どんどんお話してほしい!!

たくさん聞きたい!一緒に盛り上がりたい!

少し気持ちをわけてほしい!と、けっこう本気で思ってます。

 

札幌のコンカフェが、

これからも、

これからもっともっと盛り上がっていきますように。

 

ライバルという気持ちもゼロではありませんが、

それ以上に札幌のコンカフェ、メイドカフェが新しい文化になるように。

それぞれの特徴を活かして頑張っていけたらいいなと思います。

 

あ!生意気ですね(笑)

 

私の個人的意見として、

札幌のこの業界がもっともっと飛躍したら嬉しいっ!!

 

なので、

私はアンククレストが

一人でも多くの方の心に残るように

その為に何ができるかを考えていきたいと思っています。

 

次にお会いした時は、

・アンククレストに来たきっかけ

・アンクでの一番の思い出

 

など、聞かせてくださいね☆

LINEで送る

AnkCrest5周年

札幌メイドカフェAnkCrestは、

2017年6月7日に

5周年を迎えることとなりました。

 

5周年という大きな記念日を迎えられたのは、

日々ご帰宅してくださるご主人さまお嬢さまの存在があったからです。

オープン当初23歳だった私が、

経営のことなど何もわからずに始めた 大好きな「メイド喫茶」。

そんなアンクが今もこうして形として存在できるのは、暖かく支えてくださったご主人さまお嬢さまのお陰にあります。

どんなに恩返しをしたいと思っても返しきれないくらい、たくさんの愛でここまで歩ませていただきました。

言葉を選ぶとキレイゴトのように聞こえてしまわないか少し不安ですが、、

今の私は本当に心から

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

この記念すべき5周年は、私にとって想像のできないはるか先のことのように思えていました。

不安な日々や悩みに苦しんだ時もありました。

まあ、生きていればそんなこともありますよね(*´꒳`*)(笑)

でも楽しいこと、嬉しいことの方が遥かに多いし大きい!

幸せな出来事をたくさん、ご主人さまお嬢さまから与えてもらいました。

 

 

ご主人さまお嬢さま、そしてメイドも、アンクの外にはそれぞれの人生があります。

アンククレストという小さなメイド喫茶が誰かの居場所になっていられたら嬉しい。

そして、アンククレストを出た後も、少しでもアンクを思い出してもらえたら…ちょっとでもHappyな気持ちになってもらえたら…

という気持ちでいつもお給仕しています。

 

ご主人さまお嬢さまのそばに、アンククレストという空間が存在してる意味が少しでもあってくれたら嬉しいです。

ここまでアンクを成長させてくださっって、本当にありがとうございます。

 

ここからまた新しいスタートという気持ちで、誠心誠意みなさまに恩返ししていけるように努めていきます。

これからも見守っていてください。

 

よろしくお願いします。

 

 

たくさんの愛をありがとう。

LINEで送る

トップへ戻る